OPEN POSSIBILITIES

  • HOME
  • 製品情報
  • 高速高品位 5面加工門形マシニングセンタ MCR-S

製品情報新製品

製品情報へ戻る

生産リードタイムを大幅短縮
クラス最速の連続送りを実現する機械構造

生産リードタイムを大幅短縮 クラス最速の連続送りを実現する機械構造

加工時間 25%短縮

従来機:7時間13分

forward

MCR-S:5時間25分

(意匠面の仕上げ加工のみ)

※自動車サイドパネル加工における従来機比

高い形状精度と加工面品位を維持しながら高速連続送りを実現
平均連続切削送り速度:
X軸・Y軸 Max 20m/min
Z軸 Max 10m/min
高速連続送りを実現する機械構造
最適な冷却で形状精度を維持しながら加工時間短縮を実現。
高速送りでも高い追従性を確保する機械設計となっています。
高速連続送りを実現する機械構造
荒加工から仕上げ加工まで全てを1台で完結
生産リードタイムを大幅短縮 クラス最速の連続送りを実現する機械構造

強力主軸による重切削で加工時間を短縮。
荒加工から仕上げ加工までを1台で完結させることで、段取り替えの作業時間も大幅に短縮します。

重切削を可能にする強力主軸
  • 切削加工能力 710cm3/min(Z軸800mm突出し、全方向加工)
  • 主軸最大出力 26kW
  • 主軸最大トルク 735N・m
高剛性ラム形主軸頭
  • ラムサイズ □350mm
磨き修正作業を大幅削減する先進の高面品位化技術
手仕上げ磨き工程の時間を削減

Hyper-Surface

加工面不良につながる加工プログラムの乱れを自動で補整し、加工面の筋目や縞模様がない高面品位加工を実現します。
砥石による磨き工程を減らすことができるため、型崩れを防ぎ、デザイナーのこだわりを忠実に再現します。

型合わせ工程の手仕上げ時間を大幅削減する高精度化技術

  • エリア段差10μm以下
    高い形状精度を実現する機械構成

    進化したサーモフレンドリーコンセプト

    従来通りコラムを冷却することなく、コラムなどの熱バランスをさらに整える機械設計により、環境温度変化でのZ軸の傾きを、これまで以上に抑制します。
    長時間の加工でも、隅取りにより発生する段差を小さく抑えることができ、手仕上げに要する時間を削減します。

  • 旋回式レーザセンサによる
    自動工具長測定(特別仕様)
    旋回式レーザセンサでの工具長測定により工具の割出角度、回転速度の違いにより生じる刃先位置誤差をなくし、エリア段差を最小化します。
    旋回式レーザセンサによる自動工具長測定(特別仕様)

金型加工に適した主軸ヘッドをラインナップ

旋回式レーザセンサによる自動工具長測定(特別仕様)

豊富な主軸ヘッド(ビルトインタイプ)

バリエーション豊富なヘッドにより、あらゆる形状を最適な条件で加工することができます。
工具交換(ATC)はもちろん、ヘッドの自動着脱(AAC)で、多くの工程が連続する自動運転が可能となり、生産性が大きく向上します。

高速加工
  • 主軸回転速度 15,000~30,000min-1
  • 連続切削送り速度
    Max X軸・Y軸:20m/min
    Max Z軸:10m/min

機械仕様

機種 MCR-S 25 MCR-S 30
呼称 25×40 25×50 25×65 30×40 30×50 30×65
移動量 X軸移動量(テーブル前後) mm 4,200 5,200 6,700 4,200 5,200 6,700
Y軸移動量(主軸頭左右) mm 3,200 3,700
Z軸移動量(ラム上下) mm 800[1,000]
W軸移動量(クロスレール昇降) mm 1,000 1,200
有効門幅 mm 2,650 3,150
テーブル上面から主軸端までの距離 mm 0~1,550 0~1,750
テーブル テーブル作業面の大きさ mm 2,000×4,000 2,000×5,000 2,000×6,500 2,500×4,000 2,500×5,000 2,500×6,500
テーブルの最大積載質量 kg 22,000 27,000 34,000 25,000 33,000 43,000
テーブル上面の形状
[Tミゾ幅×本数(間隔)]
mm 24H7×11(中央部200、両端130) 24H7×13(中央部200、両端180)
機械下面からの高さ mm 850 900
主軸 主軸回転速度 min-1 30~10,000
主軸テーパ穴 7/24テーパNo.50
主軸軸受内径 mm ø85
送り速度 早送り速度 m/min X:30、Y:32※1、Z:15
切削送り速度 m/min X:20、Y:20、Z:15
平均連続切削送り速度 m/min X:20、Y:20、Z:10
W軸送り速度(クロスレール昇降) m/min 4.8
自動工具交換装置 ツールシャンク形式 MAS BT50
プルスタッド形式 MAS P50T-2
工具収納本数 50[80、100、120、180]
工具最大径 mm 隣接工具有り:ø135、隣接工具無し:ø230
工具最大長さ mm 400
工具最大質量 kg 25
工具選択方式 固有番地方式
電動機 主軸用電動機 kW 26/22(30分/連続)
送り軸用電動機 kW X:14.0、Y:6.4、Z:5.2×2
クロスレール昇降用電動機 kW W:5.6×2
所要動力源 電源 kVA 60※2
空気圧源 L/min(ANR) 1,040(0.5MPa以上)※2
機械の大きさ 機械の高さ mm 6,420[6,620] 6,700[6,900]
所要床面の大きさ(本機のみ) mm 7,370×10,730 7,370×12,830 7,370×16,430 7,870×10,730 7,870×12,830 7,870×16,430
機械質量(本機のみ)※3 kg 46,000 52,000 60,000 53,000 58,000 67,000
制御装置 OSP-P300MA

[ ]:特別仕様

※1:Y軸ストローク両端付近では減速します。

※2:標準仕様の場合の数値を示します。

※3:50本マガジン、2ステーションAACの場合の数値を示します。