OPEN POSSIBILITIES

製品情報

製品情報へ戻る

すぐれた基本構造が剛性の証

  • 重切削に応える門形構造
    角コラムの門形構成は、上下左右、そしてねじれなどの荷重に対して十分な剛性を持ち、重切削に耐え高い精度を維持します。
    重切削に応える門形構造
  • 精度寿命の長いクロスレール昇降案内面
    クロスレール昇降案内面は十分な長さを確保し、蛇行運動のない精度寿命の長い構造です。
    制度寿命の長いクロスレール昇降案内面
  • 高速・高精度を両立する主軸頭(ラムサドル案内面)
    主軸頭案内は幅広の高剛性矩形断面形状。
    またクロスレール上にローラを介して自重平衡装置により支持されています。これにより高速高精度な動きと高品位な加工面が得られます。
    高速・高精度を両立する主軸頭(ラムサドル案内面)
  • 軽快・正確な位置決め
    テーブルガイドはころがり案内方式
    テーブルと加工物の大きな重量は、焼入れ研削された面上のローラベアリングで支持し、荷重に強く加工物の重量変化の影響を受けず軽快でなめらかな動きと正確な位置決めを可能にします。
    テーブル中央に駆動部(ボールネジ)とナローガイドをレイアウトし、直進性に優れた動きが長期間安定して維持できます。
    軽快・正確な位置決めテーブルガイドはころがり案内方式
高能率、広域複合加工が思いのまま
豊富なヘッド
バリエーション豊富なヘッドを交換することで、あらゆる形状のあらゆる加工を行うことができます。
工具交換(ATC)はもちろん、ヘッドの自動着脱(AAC)で、多くの工程をこなす自動運転が可能になり、生産性は大きく向上します。
高能率、広域複合加工が思いのまま
高速NC-ATC装置
マガジンの工具は1本の交換アームで、立・横両軸に自動交換されます。またマガジンから次工具待機位置への搬送は本機が加工中に行われ、任意の位置で工具交換がされますので、工具交換時間は最短です。
エクステンションヘッド、90°アンギュラヘッドはもちろん、30°アンギュラヘッド、ユニバーサルインデックスヘッド(BC軸)に対してもATCが可能です。
  • エクステンションヘッドの工具交換
    エクステンションヘッドの工具交換
  • 90°アンギュラヘッドの工具交換
    90°アンギュラヘッドの工具交換
  • ユニバーサルインデックスヘッドの工具交換
    ユニバーサルインデックスヘッドの工具交換

機種ラインナップ

5面加工門形マシニングセンタ

  • 高剛性・高出力
    高剛性・高出力 MCR-C
    軸移動量(最大):X12,200・Y4,200・Z1,050mm
  • 高機能・高精度
    高機能・高精度 MCR-BⅢ
    軸移動量(最大):X12,000・Y4,200・Z800mm
  • 省スペース・コストパフォーマンス
    省スペース・コストパフォーマンス MCR-A5CⅡ
    軸移動量(最大):X12,200・Y4,100・Z800mm
  • リニアモータ駆動・高速
    リニアモータ駆動・高速 MCR-H
    軸移動量(最大):X5,000・Y3,700・Z800mm

門形マシニングセンタ(上面加工)

  • 省スペース・高速
    省スペース・高速 MCR-AF
    軸移動量(最大):X2,600・Y2,000・Z800mm
  • クイルタイプ
    クイルタイプ MCV-AⅢ
    軸移動量(最大):X5,200・Y2,000・Z450mm

機械仕様

MCR-C/MCR-BⅢ/MCR-A5CⅡ
機種 単位 MCR-C MCR-BⅢ※9 MCR-A5CⅡ
移動量 X軸移動量(テーブル前後) mm 4,200~12,200 3,000~12,000 3,200~12,200
Y軸移動量(主軸頭左右) mm 3,200~4,200 2,700~4,200 2,600~4,100
Z軸移動量(ラム上下) mm 1,050[1,250] 800[1,000] 800
W軸移動量(クロスレール昇降) mm 1,000、1,200 700~1,300 800~1,200
有効門幅 mm 2,650~3,650 2,050~3,550 2,150~3,650
テーブル上面から主軸端までの
最大距離
mm 1,650~1,850
[1,550~1,750] ※1
1,350~1,850
[1,250~1,750] ※1
1,450~1,850
[1,350~1,750] ※1
テーブル テーブル作業面の大きさ mm 2,000×4,000~3,000×12,000 1,500×2,800~3,000×11,800 1,500×3,000~3,000×12,000
テーブルの最大積載質量 kg 22,000~66,000 12,000~72,600 12,000~66,000
テーブル上面の形状
[Tミゾ幅×本数(間隔)]
mm 24H7×11、13、15
(中央部200)
24H7×9~15
(中央部200)
24H7×11、13、15
(中央部140、200)
機械下面からの高さ mm 850~950 800~950 850~950
送り速度 早送り速度 m/min X・Y:24、Z:15
(X・Y:24※2、Z:15)※3
(X:20、Y:24※2、Z:15)※4
X:15、Y:20※10、Z:15 X:30、Y:32、Z:20
(X:30、Y:32※2、Z:20)※20
(X:20、Y:32※2、Z:20)※21
(X:30、Y:30※2、Z:20)※22
(X:20、Y:30※2、Z:20)※23
切削送り速度 mm/min 1~10,000 1~10,000 1~10,000
W軸送り速度(クロスレール昇降) mm/min 3,000 3,000 3,000
自動工具交換装置 ツールシャンク形式 MAS BT50 MAS BT50 MAS BT50
プルスタッド形式 MAS 2 MAS 2 MAS 2
工具収納本数 50
[80、100、120、180]
32※11
[50、72、100、120、180]
50
[80、100、120、180]
工具最大径 mm 隣接工具有り:ø135
隣接工具無し:ø264
隣接工具有り:ø135
隣接工具無し:ø230
隣接工具有り:ø135
隣接工具無し:ø230
工具最大長さ mm 600 400 400
工具最大質量 kg 25 25 25
工具選択方式 固有番地方式 固有番地方式 固有番地方式
主軸 主軸回転速度 min-1 4,000[6,000] 4,000[3,600、6,000、8,000、10,000] 4,000[6,000、10,000]
主軸テ-パ穴 7/24テーパNo.50 7/24テーパNo.50 7/24テーパNo.50
主軸軸受内径 mm ø100[ø85※5、ø130※6、ø100※7 ø100[ø85※12 ø100[ø85※24
電動機 主軸用電動機 kW 45/37(30分/連続)
[37(連続)]※5
30/22(30分/連続)※8
[45/37(30分/連続)※13、22(連続)※5
26/22(30分/連続)※14
26/22(30分/連続)※8
[26/22(30分/連続)※24
30/22(30分/連続)※25
送り軸用電動機 kW X:14.0、Y:9.4、Z:5.2×2 X:9.4(14※15)、Y:7.3、Z:4.6×2
(X:9.4(14※16)、Y:9.4、Z:4.6×2)※17
X:9.4(14※26)、Y:7.3、Z:5.2×2]
クロスレール昇降用電動機 kW W:4.6(5.2※18)×2 W:4.6(5.2※18)×2 W:4.6×2
所要動力源 電源 kVA 60※8 60※8 60※8
空気圧源 L/min(ANR) 650(0.5MPa以上)※8 650(0.5MPa以上)※8 650(0.5MPa以上)※8
機械の大きさ 機械の高さ mm 6,730、6,980 6,250~6,850 5,820~6,300
所要床面の大きさ(本機のみ) mm 7,810×10,730~8,835×27,930 6,950×8,200~8,700×27,400 6,180×8,430~7,780×27,930
機械質量(本機のみ) kg 48,000~116,000 36,000~120,900 32,000~101,000
制御装置 OSP-P300MA OSP-P300MA OSP-P300MA

[ ]:特別仕様

MCR-H/MCR-AF/MCV-AⅡ
機種 単位 MCR-H MCR-AF MCV-AⅡ
移動量 X軸移動量(テーブル前後) mm 4,200、5,200 2,600 2,000~5,200
Y軸移動量(主軸頭左右) mm 3,200、3,700 1,500、2,000 1,600、2,000
Z軸移動量(ラム上下) mm 800[1,000] 800 450(クイル上下)
W軸移動量(クロスレール昇降) mm 1,000 - 1,000、1,150
有効門幅 mm 2,550、3,050 2,600 1,650、2,050
テーブル上面から主軸端までの
最大距離
mm 1,550 1,100
[1,000※29
1,360~1,510
[1,380~1,530]※36
テーブル テーブル作業面の大きさ mm 2,000×4,000、2,500×5,000 2,000×1,500、2,000×2,000 1,200×1,800~1,500×5,000
テーブルの最大積載質量 kg 22,000、33,000 10,000 6,000~16,000
テーブル上面の形状
[Tミゾ幅×本数(間隔)]
mm 24H7×11、13
(中央部200)
20H7×9、11
(中央部200)
20H7×9、11
(中央部140)
機械下面からの高さ mm 920 850 700~750
送り速度 早送り速度 m/min X・Y:30、Z:15 X・Y:20、Z:10 X・Y:20、Z:10
切削送り速度 mm/min X・Y:1~30,000、Z:1~15,000 1~10,000 1~10,000
W軸送り速度(クロスレール昇降) mm/min 5,000 - 420/500(50/60Hz)※37
自動工具交換装置 ツールシャンク形式 MAS BT50 MAS BT50[MAS BT50※29、MAS BT40※30、HSK-A63※31※32 MAS BT50
プルスタッド形式 MAS 2 MAS 2※32 MAS 2
工具収納本数 50
[80、100、120、180]
24
[32※30※31※32、48※30※31※32、50※34、72※34、100※34
24
[50、72、100]
工具最大径 mm 隣接工具有り:ø135
隣接工具無し:ø230
隣接工具有り:ø125※34[ø135※35、ø90※30※31※32
隣接工具無し:ø230※34[ø125※30※31※32
隣接工具有り:ø128
隣接工具無し:ø230
工具最大長さ mm 400 400 400
工具最大質量 kg 25 25※34[8※30※31※32 20
工具選択方式 固有番地方式 固有番地方式※34
[メモリランダム※30※31※32
固有番地方式
主軸 主軸回転速度 min-1 8,000 8,000[12,000、15,000、20,000、25,000] 4,000[6,000、10,000]
主軸テ-パ穴 7/24テーパNo.50 7/24テーパNo.50
[7/24テーパNo.50※29、7/24テーパNo.40※30、HSK-A63※31※32
7/24テーパNo.50
主軸軸受内径 mm ø85 ø85[ø100※29、ø70※30※31
ø60※32
ø100[ø85※24
電動機 主軸用電動機 kW 26/22(30分/連続) 26/22(30分/連続)※8
[37/26(10分/連続)※29、26/18.5(10分/連続)※30
30/22(10分/連続)※31、15/11(30分/連続)※32
22/18.5(30分/連続)
[22/15(30分/連続)※5、22(連続)※42
送り軸用電動機 kW X:12※27※28(18※27※43)、Y:6※27、Z:4.6×2 X・Y:5.2、Z:3.6×2 X:3.5(4.2※38、4.6※39)Y:4.2、Z:4.2
クロスレール昇降用電動機 kW W:5.2×2 - 3.7(AC)[3.6※40
所要動力源 電源 kVA 80※8 55※8 40※8 45※8
空気圧源 L/min(ANR) 950(0.5MPa以上)※8 700(0.5MPa以上)※8 500(0.5MPa以上)※8
機械の大きさ 機械の高さ mm 6,450 4,670[4,450※29 4,375~4,585※41
所要床面の大きさ(本機のみ) mm 7,825×10,730、8,425×12,830 5,560×4,200、5,560×5,230 4,935×6,000~5,335×12,920
機械質量(本機のみ) kg 64,000、75,000 24,500、26,000 19,500~30,500
制御装置 OSP-P300MA OSP-P300MA OSP-P300MA

[ ]:特別仕様です ※1:[ ]内はエクステンションヘッド長さ250mmの場合 ※2:Y軸ストローク両端付近では減速します ※3:( )内は30×50型、30×65型、35×50型、35×65型の場合 ※4:( )内は30×80型、30×100型、35×80型、35×100型、35×120型の場合 ※5:6,000min-1仕様の場合 ※6:高出力仕様で、4,000min-1仕様の場合 ※7:高出力仕様で、6,000min-1仕様の場合 ※8:標準仕様の場合 ※9:クロスレール昇降形仕様の場合 ※10:30型、35型の場合、Y軸ストローク両端付近では減速します ※11:32本ATCの場合は、25型以上でATC可能範囲に制限があります。 ※12:6,000min-1、8,000min-1、10,000min-1仕様の場合 ※13:3,600min-1仕様の場合 ※14:8,000min-1、10,000min-1仕様の場合 ※15:30×120型の場合 ※16:35×120型の場合 ※17:( )内は35型の場合 ※18:35型の場合 ※20:( )内は30×50型、30×65型の場合 ※21:( )内は30×80型、30×100型の場合 ※22:( )内は35×50型、35×65型の場合 ※23:( )内は35×80型、35×100型、35×120型の場合 ※24:6,000min-1、10,000min-1仕様の場合 ※25:10,000min-1 アルミ加工仕様の場合 ※26:25×50型、25×65型、30型、35型の場合 ※27:リニアモータ ※28:25×40型の場合 ※29:12,000min-1仕様の場合 ※30:15,000min-1仕様の場合 ※31:20,000min-1仕様の場合 ※32:25,000min-1仕様の場合 ※33:HSK仕様にはプルスタッドはありません ※34:8,000min-1、12,000min-1仕様の場合 ※35:8,000min-1仕様または12,000min-1仕様で工具収納本数が50本仕様の場合 ※36:[ ]内は10,000min-1仕様の場合 ※37:クロスレール自動位置決め仕様の場合、16型 400mm/min、20型 340mm/min ※38:20×40型の場合 ※39:20×50型の場合 ※40:クロスレール自動位置決め仕様の場合 ※41:標準ペンダント(固定)で、スルースピンドル仕様のない場合 ※42:10,00min-1仕様の場合 ※43:30×50型の場合