その他
BACK
オークマのPREXモータが優秀省エネルギー機器表彰
「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました
2010/02/25
社団法人日本機械工業連合会が主催する平成21年度(第30回)優秀省エネルギー機器表彰で、オークマの「PREXモータ」が「多層スリット構造を採用した永久磁石内挿リラクタンスモータ」として「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。
優秀省エネルギー機器表彰は、優秀な省エネルギー機器を開発して実用に供することにより、エネルギーの効率的利用の推進に貢献していると認められる者及び企業その他の団体を表彰し、もって優秀な省エネルギー機器の普及を図るとともに、省エネルギー機器の開発を促進しようとするものです。

受賞製品 PREXモータ
(多層スリット構造を採用した永久磁石内挿リラクタンスモータ)

本製品は、工作機械に数多く使われる主軸に組み込まれるビルトインタイプのリラクタンスモータで、ロータに複数のスリットを配置することでリラクタンス力(磁気抵抗差力)を効率的に発生させ、さらに性能アップのために永久磁石を少量内挿した独創的なロータ構造となっています。従来、主流であった誘導モータに比べて効率が高く、切削加工でよく用いられる回転領域でのトルクが高いため、定格回転時のシステム効率が4~9%向上します。また小型で回転部の質量が小さくでき、慣性質量は47%減、主軸の高応答な加減速を可能にしました。あわせて消費電力も5~13%削減を達成しています。
また、同様に磁石を内挿するIPMモータと比べても、高速回転で逆界磁電流による効率低下がないうえ、使用する磁石の量が少ないため、希少資源である希土類磁石の使用量も削減できます。
PREXモータ搭載の工作機械にはCNC旋盤 SPACE TURN EXシリーズ、複合加工機MULTUSシリーズがあります。
MULTUS B200
多層スリット構造を
採用した永久磁石内挿
リラクタンスモータ
MULTUS B200
日本機械工業連合会会長賞
平成21年度
日本機械工業連合会

MULTUS B200

ニュースリリース
事業情報
製品情報
その他

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
製品情報
OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく