OPEN POSSIBILITIES

導入事例 
オークマが選ばれる理由

導入事例へ戻る

完成車メーカー向け研究開発部品の試作加工に5面加工と5軸加工をフル活用

業種
自動車部品試作加工

柳下技研株式会社 様

取材当時の状況

本田技研研究所4輪R&Dセンター、自動車部品メーカー向けの難削材部品や高精度部品を短納期で納入し、研究開発部門の多品種少量生産を手掛けているが、年々品質に対する要求は高まってきている。

  1. 課題

    難削材や高精度部品の短納期納入

    • 段取り替え治具製作に時間がかかっている。
    • 表面粗さRz6.3以下などの厳しい精度要求の場合、2段階方式で仕上げ加工を行っている。
  2. 実施
    内容

    5軸制御立形マシニングセンタを3台導入。
    オークマの工作機械は全社で60台以上導入しているため、制御装置をOSPに統一することで、オペレーターの扱いやすさ、プログラム作成の一貫性を図った。

  3. 効果

    高精度を維持しながら段取り替えや治具製作の負担を大幅軽減

    • 5軸制御立形マシニングセンタを導入したことにより、ワンチャッキングで加工の9割ほどを1台でこなせるようになった。
    • 5軸加工機の芯ずれなどの幾何段差を自動補正する「ファイブチューニング」により朝一で調整すれば、1回で段差のない加工精度を実現できる。

お客様情報

柳下技研株式会社

本社・和光工場
埼玉県和光市中央2-1-8
ホームページ
http://www.yagishitagiken.jp/
設立
1973年
事業内容
自動車部品の試作加工、半導体部品加工、カタログ販売 部品の加工、メカトロニクス等自動化システムの開発・設計・製作、 顕微鏡・光学画像の分析・処理・解析・計測機器の製作、3Dプリンター 造形サービス、機上ポリッシングツール事業、 ELID研削システム事業
従業員数
150名
お客様の導入機種・技術

導入されたお客様の声をカタログ「USER'S VOICE vol.11」にて詳しく紹介しています。

オークマ製品のカタログもあわせてご覧ください。

カタログダウンロードはこちら

※ダウンロードには会員登録(無料)が必要となります。

導入事例へ戻る