OPEN POSSIBILITIES

オークマの技術 プレミアムソリューション

プレミアムソリューションへ戻る

加工データを自動で補整、
手間なく金型の面品位を向上

Hyper-Surface

Hyper-Surfaceは従来のSuper-NURBSによる曲面適応加速度制御に加え、
CAMから出力された加工データの乱れをNC上で補整し、
形状精度を保ちつつ、 面品位を向上する機能です。

  1. 生産現場の課題
    加工データの指令点の乱れが
    加工面品位に悪影響を及ぼす
    • ・加工データのバラつきで加工面に乱れ、スジ目が生じる。
    • ・支給されたデータでは修正が困難。
    • ・スジ目の修正のため、手仕上げ磨き工程に余分な時間がかかる。
  2. 導入メリット
    加工データの修正なしで
    面品位を向上
    • ・手仕上げ磨き工程の時間を削減します。
    • ・スジ目やエッジの不揃いを低減します。

指令位置や送り速度のバラつきをなくし加工面品位を向上

CAMから出力された加工データの指令位置の微小なバラつきを自動で補整。
また、コーナー部での加工パス毎の通過速度を揃えます。
これにより、送り速度が安定し、加工面品位が向上します。

加工内容 工具 主軸
回転速度
[min-1
送り速度
[mm/min]
ピックフィード
[mm]
深さ方向の
切込み
[mm]
走査線加工 ø10ボール
エンドミル
15,000 6,000 0.2 0.1
Hyper-Surface 切 / 入 比較

隣接する加工パスを揃え、スジ目を低減

隣接する加工パス間のズレを補整し、スジ目やエッジの不揃いを低減します。

工具 主軸
回転速度
[min-1
送り速度
[mm/min]
ピックフィード
[mm]
深さ方向の
切込み
[mm]
ø30ボール
エンドミル
10,000 5,000 0.5 0.1
Hyper-Surface 切 / 入 比較