OPEN POSSIBILITIES

オークマについて

オークマについてへ戻る

沿革

1898

大隈栄一が「大隈麺機商会」を興し、製麺機の製造・販売を開始。

製麺機
製麺機
1904 工作機械の製造開始。
1918

株式会社大隈鐵工所設立。
OS形普通旋盤の製造開始。

OS形普通旋盤
1937 当社の工作機械生産額が国内第1位に。
1963 絶対位置検出方式のNC装置(OSP)を自社開発。
わが国唯一の機電一体の総合メーカーとなる。
1966

LA-N形NC旋盤製造開始。

LA-N形NC旋盤
LA-N形NC旋盤
1968 MCD形門形マシニングセンタの製造開始。
1970 大口組立工場(愛知県)竣工。
1972

CNC(コンピュータライズドNC)を自社開発。
以降、すべての当社NC機はCNC装置付きとなる。

OSP2000形CNC装置
OSP2000形CNC装置
1980 MC-H形横形マシニングセンタ製造開始。
1982

LB15形CNC旋盤製造開始。

LB15型NC旋盤
LB15形CNC旋盤
1984 米国に販売会社OKUMA MACHINERY INC.設立。
1987 米国に生産拠点OKUMA MACHINE TOOLS INC.設立。
1988 可児工場第1期工事完工。
ドイツに販売会社OKUMA MACHINERY HANDELS GmbH、サービス会社OKUMA SERVICE FUR WERKZEUGMASCHINEN GmbH設立。
1990

ドイツのOMGとOSGが合併し、新会社OKUMA EUROPE GmbH発足。

OKUMA EUROPE GmbH
OKUMA EUROPE GmbH
1991 オークマ株式会社に社名変更。
1995

米国のOMIとOMTが合併し、OKUMA AMERICA CORPORATION設立。

OKUMA AMERICA CORPORATION
OKUMA AMERICA CORPORATION
1997 中華民国(台湾)に合弁会社「大同大隈股份有限公司」設立。
2002 中国に生産拠点北一大隈(北京)机床有限公司を設立。
2003 サーモフレンドリーコンセプトの中核「熱変位補償システム」が日本機械学会賞を受賞。
2006 オークマホールディングス、オークマ、大隈豊和機械、大隈エンジニアリングの4社合併。
2008

グローバルCSセンタ、本社物流センタ竣工。

グローバルCSセンタ
グローバルCSセンタ
2013

本社に複合加工機とNC旋盤の一貫生産工場DS1(ドリームサイトワン)竣工。

DS1
DS1
2014 新世代知能化CNC OSP suiteを開発。
2015

ブランドメッセージ "OPEN POSSIBILITIES"を制定。

2016 本社に航空機産業向けものづくりサービス支援拠点Aerospace Center of Excellence開設。
2017 本社に中小型旋盤の一貫生産工場DS2(ドリームサイトツー)部品工場竣工。