OPEN POSSIBILITIES

技術・ソリューション

Okuma's Green Technology

⼯場の脱炭素化、省エネ化を
サポートします!

脱炭素・
省エネ
ソリューション

オークマは省エネ技術を搭載した
工作機械を通じて、
お客様の生産工場の消費電力量と
二酸化炭素排出量の削減を支援し、
脱炭素化社会の実現に貢献いたします。

オークマだからこそ実現できる解決策

1機械動作時のエネルギーを削減
知能化技術 サーモフレンドリーコンセプト

安定した精度と⼆酸化炭素排出量削減の両立

加工物は「機械周囲の温度変化」「機械から発生する熱」「加工で発生する熱」により、その加工精度が大きく変化します。サーモフレンドリーコンセプトは、これらの”温度変化を受け入れる”という独自の考え方により、お客様が特別な対策を施すことなく、普通の工場環境で高精度を実現します。精度維持のための機体冷却装置や過度な空調管理なしでも高い精度安定性を発揮します。

1日の暖機運転、寸法補正時間68分→3分 年間0.2t CO2削減

暖機運転や寸法補正に必要な
動作時間を削減※1

※1 : 1サドルCNC旋盤 LB3000 EX Ⅱ 従来機比較

温度管理±2℃→±5℃ 年間41t CO2削減

空調電力を1/3にしても
高い精度安定性※2

※2 : 工作機械4台設置の工場を想定し試算

コラム冷却装置3台→0台 年間13t CO2削減

機体冷却装置の設置なしでも
抜群の寸法安定性※3

※3 : 門形マシニングセンタ実績 室温8℃変化

電源回生機能

減速時の回生電力をムダなく活用 すべての機種で主軸と送り軸に標準適用

従来廃棄していた減速時に発生するエネルギーを回生して使用することによってムダなく活用

電源回生機能の省エネ効果
省エネ技術のない工作機械→MB-5000HⅡ 17%減
計算条件
横形マシニングセンタ MB-5000HⅡ 稼働率50%(1日8H、月20日、1年間稼働)
  • 想定ワーク : アルミケーシング加工
  • 平均負荷 : 定格30%
回生電力実測値から演算

ECOユアツ(特別仕様)

高効率な油圧ユニットで
消費電力削減

一般の油圧ユニット
MB-4000H 実績値
840W
ECOユアツ
25min-1
260W

※圧力保持時

高効率油圧ポンプ、サーボモータ、圧力センサ
2使わない機器を止める
ECOアイドルストップ

精度を確保して不要な周辺装置を積極的にオフ

工場の消費電力量の多くを占める各補機を不要な時はオフにし、消費電力を削減します。
機械操作、保全作業中もECOアイドルストップボタンでこまめなアイドルストップが可能です。
精度の維持に必要な冷却装置は、「サーモフレンドリーコンセプト」技術を応用し、冷却の必要性を機械が自ら判断して、
高精度を保ったままアイドルストップします。
ECO suite plusでは機械が操作状況を自動で検知するため、ボタン操作が不要になり、意識することなく二酸化炭素排出量削減効果を最大限に発揮します。

ECOアイドルストップの省エネ効果
MB-5000HⅡ(電源回生機能)→MB-5000HⅡ(電源回生機能+ECOアイドルストップ) 14%減
計算条件
横形マシニングセンタ MB-5000HⅡ 稼働率50%(1日8H、月20日、1年間稼働)
  • 段取り、待機時間の50%をECOアイドルストップ使用と想定
  • 想定ワーク : アルミケーシング加工
  • 平均負荷 : 定格30%
回生電力実測値から演算
ミーリング主軸の冷却状態を監視、施削主軸の冷却状態を監視
ECOオペレーション(特別仕様)

周辺機器を必要な分だけ運転

チップコンベア、ミストコレクタなど加工中の周辺機器を必要なだけ運転することで、 高い生産性を維持した省エネ運転を可能にします。
ECO suite plusでは更にきめ細やかな運転パターンのチューニングを可能とすることで、生産性を損なわない二酸化炭素排出量削減活動を徹底支援します。

3加⼯時間の短縮
サイクルタイム短縮かんたん設定

加工時間を大幅短縮し消費電力を削減

加工対象、加工工程に最適なパラメータ設定を一括切替し加工時間を大幅短縮

従来機→MB-5000HⅡ サイクルタイム34%削減
測定条件
アルミダイカストの3面に数十個の穴あけのタッピング加工を行うサンプルプログラムを使用
4省エネ効果を確認‧分析

ECO suite plus

ECO電カモニタ

省エネ効果の確認と削減ポイントを分析

各機器の運転状態まで制御装置OSPなら分析可能

  1. ①二酸化炭素排出量をその場で確認

    ECO suite plusなら機器ごとの消費電力量も確認できます。

    二酸化炭素排出量をその場で確認
    二酸化炭素排出量をその場で確認
  2. ②稼働状態と二酸化炭素排出量を同時に記録管理

    ECO suite plusなら機器ごとの二酸化炭素排出量を記録し データ出力も可能です。

    稼働状態と二酸化炭素排出量を同時に記録管理
  3. ③二酸化炭素排出量を分析し工作機械の運転を改善

    ECO suite plusなら工作機械のモニタでの表示だけでなく、PC上で機器ごとのデータ分析も可能となり、より詳細な二酸化炭素排出量の分析も可能です。

    DS3工場 MCR-BⅢ 
    二酸化炭素排出量レポート
    二酸化炭素排出量を分析し工作機械の運転を改善

オークマの脱炭素‧省エネ技術の効果

電源回生機能、サーモフレンドリーコンセプトによる暖機運転レス、ECO suite plusの活用で
二酸化炭素排出量を45%削減

省エネ技術のない工作機械→MB-5000HⅡ 17%減
計算条件
横形マシニングセンタ MB-5000HⅡ
稼働率50%(1日8H、月20日、1年間稼働)
  • 段取り、待機時間の50%をECOアイドルストップ使用と想定
  • 想定ワーク : アルミケーシング加工
  • 平均負荷 : 定格30%
  • 暖機運転 : 1日2H
回生電力実測値から演算

パンフレットダウンロード

工場の脱炭素化・省エネ化をサポートするOkuma's Green Technology詳細が掲載されたパンフレットをダウンロードいただけます。

以下の入力フォームに必要事項をご記入の上、送信していただくと、ご記入いただいたメールアドレス宛に、パンフレットダウンロード用のURLをお送りします。

工場の脱炭素化、省エネ化をサポートします

Okuma's Green Technology
Okuma's Green Technology カタログ