新世代知能化CNC OSP-P300A OSP suite

動画を見る

加工現場の使いやすさ最優先に現場主義の知能化CNC

★suiteとは:必要なものが揃っていること。ホテルのスイートルームは寝室・居間・浴室が一揃い。

「こんな機能が欲しかった」suiteアプリを多数搭載!

加工現場で耳にしたお客様のご要望に、オークマの加工ノウハウをプラスして具現化。
工作機械メーカーが作るCNC装置だからできる「現場力」を高める知恵が詰まっています。

新しい加工技術を簡単に使いやすく ターニングカットガイド(特別仕様)

ターニングカットは、ミーリング主軸で旋削加工を可能とするオークマ独自の機能です。
高度な同期制御で、テーパ穴加工や1本の工具であらゆる径を加工でき、最大工具径以上の内外径加工が可能です。
案内図に沿って加工条件を設定後、回転速度を入力すれば、その回転速度での真円度を算出。
真円度を入力すれば、それを得るための最適な回転速度を算出します。

モータの余力を見える化して生産性を向上 主軸出力モニタ

定められた主軸出力(赤ライン:短時間定格、緑ライン:連続定格)と現在加工中の主軸出力(青い丸)を画面に同時表示し、加工中の余力をリアルタイムに示します。
青い丸がラインを越えないよう、グラフを見ながら主軸回転速度や送り速度を上げて加工をスピードアップできます。

チャックとシリンダー形式の入力で必要な理論値を算出 チャック圧力計算

適正なチャッキング圧力は、作業の安全を図る上でも加工精度を維持するためにも不可欠ですが、その計算は複雑で面倒です。
そこで新アプリでは、チャックおよびシリンダー型式を選択し、案内図に沿って加工条件を設定すれば、その加工条件で必要な把握力を確保するチャック圧力の理論値を算出します。

スマホ感覚でスイスイと快適操作

描画性能の向上とマルチタッチパネルの採用により直感的なグラフィック操作を実現。
3Dモデルの移動、拡大・縮小、回転も、工具データやプログラムなどの一覧表示も、スマートフォンのようにスムーズ&スピーディに操作できます。

作業手袋でも、濡れた手でも操作はスムーズ

目的の項目を見つけやすい慣性スクロール

画面をすばやくスクロールさせた時、指を離しても急には止まらずスクロール動作が一定時間保たれます。
工具やプログラムファイルなどの一覧表などから目的の項目が見つけやすくなります。

マルチタッチ操作の対象機能
アンチクラッシュシステム、簡単モデリング、らくらく対話アドバンス、PDF・STLビューア、各種のデータ表・プログラムファイル一覧表操作、プログラム編集操作

OSP suiteは、あらゆるロスを削減してリードタイムを短縮します。

機械コントローラから“モノづくりコントローラ”へ進化したCNCだから実現

AI診断機能 OSP-AI

知能化技術のOKUMAが切り開くAI(人工知能)活用ソリューション

送り軸の状態をAIで自己診断

機・電一体のオークマ Total Solution

PAGE UP

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく