アンチクラッシュシステム 衝突防止機能 世界初の“ぶつからない機械”

どなたでも安心して“加工に集中”

動画を見る

ワーク・工具・チャック・治具、主軸台・刃物台・心押台など機械構造物の3Dモデルデータを持ったNC装置(OSP)が実際の機械動作に先立ちリアルタイムにシミュレーション。干渉や衝突をチェックし、衝突寸前に機械動作を停止させます。どなたでも安心して“加工に集中”でき、段取・初品加工時間を大幅に短縮できます。

機械制御とWindowsが融合したOSP-P300

完成度の高い衝突防止機能

アンチクラッシュシステムは、素材や工具モデルを簡単に設定できるモデリング機能の充実、オフラインの機械干渉チェック機能である3Dバーチャモニタとのデータ連携などにより、最も完成度の高い実用的な衝突防止機能です。

自動運転時の衝突防止

NCプログラムを先読みしNCに設定された原点補正値・工具補正値を加味した軸移動指令に対して干渉をチェック。衝突発生の手前で軸移動動作を一時停止します。

手動操作での衝突回避

段取作業時の手動運転でも衝突が発生する寸前で機械の動作を停止します。作業者はぶつかる心配をせず作業に集中できるため、加工準備時間を大幅に短縮できます。これこそ高度なシミュレーション技術・高速演算処理・機械制御技術を融合させたオークマならではの「寸止め」テクノロジーです。

旋盤M/C 簡単モデリング機能 段取情報を簡単入力

工具の3Dモデルは、弊社Webサイトokumamerit.comオークマプレミアムネットからのダウンロードも可能です。ご利用にはプレミアムネット会員登録(無料)が必要です。

詳しくはこちらから

「機械停止時間」の削減

事例 加工準備時間の大幅短縮

あらゆる場面での衝突防止を実現します。

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく