その他
BACK
Windows XP搭載のOSP-P300/ OSP-P200/ OSP-P20をご使用のお客様へ
2014/05/22

2014年4月9日、マイクロソフト社がWindows XP 向けのセキュリティ更新プログラムや有償サポート、技術情報のアップデートなどの提供を終了しましたが、お使いいただいておりますOSPにつきましては、その動作に影響はなく、現在お使いのすべての機能は引き続き問題なく、安心してご使用いただけます。

「ウィルス感染防止について」
1)ウィルス感染をご心配されるお客様におかれましては、OSP用ウィルス防御システムOSP-VPSをご検討下さい。Windows XP/ Windows 7どちらにも適用可能です。
「OSP-VPS(Virus Protection System)」は、トレンドマイクロ社のウィルス検索技術VSAPI※(Virus-Scaning API)をオークマの数値制御装置(OSP-P300/ OSP-P200/ OSP-P20)に組み込み、ネットワーク、USBからのウィルス感染を阻止します。
OSP-VPSについてはこちら
※TREND MICROおよびVSAPIはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。

2)OSP-VPS以外のウィルス感染防止対策につきましては、お客様のご使用状況により異なります。詳しくは、お近くの支店、営業所、サービスセンターまでご連絡をお願い致します。

なお、Windows 7へのアップグレード(有償)をご希望のお客様におかれましても、お近くの支店、営業所、サービスセンターまでご連絡をお願い致します。



OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく