製品情報
BACK
世界初 衝突防止機能「アンチクラッシュシステム」と
パネル一体型高性能制御装置OSP-P200を開発
2004/08/26
アンチクラッシュシステム
NC工作機械の加工において、プログラムによる自動運転中だけでなく、運転段取中などの手動運転においても、工具や素材、心押台やチャックなどの機械構造物の干渉チェックを行ない、衝突前に機械を停止させる機能です。
これにより加工準備時間が大幅に短縮され、稼動率が大きく向上します。

OSP-P200
アンチクラッシュシステムが搭載される新世代の制御装置OSP-P200は従来比3倍のNC演算性能を持ち、ECC(エラー訂正機能)付メモリを採用。オークマオリジナルのリアルタイムOSと汎用OSを組み合わせて、機械動作の予見ができない手動運転でも、ぶつからない機械を実現する事が出来ました。
モノづくりの国際分業が進む中、より付加価値の高い加工を行なうため複合加工機、5軸加工機、5面加工機などの高機能機の導入が進んでいます。
複雑な加工を複雑な動作で行なうため、その加工準備には従来に数倍する工数が必要になります。OSP-P200とアンチクラッシュシステムはこの加工準備や初品加工を安全に短時間で行ない、実際の加工時間をあげることが可能になります。
ニュースリリース
事業情報
製品情報
その他

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
製品情報
OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく