HOME > 製品情報 > 新製品情報 MU-4000V
「機・電・情・知」融合でものづくりの可能性を拓く新世代加工機 MU-4000V

「機・電・情・知」融合による高精度5軸加工

高精度、使い易さ、コンパクトを追求した「トラニオンテーブル」

トラニオンテーブルのB軸には剛性が高く高速駆動に適したローラギヤカム、C軸には低回転時でも高いトルクを発生するダイレクトドライブモータを採用し、高速・高精度な加工を可能としています。

高速動作
B軸:
50min-1
C軸:
120min-1(標準仕様)
1,200min-1(特別仕様)〈旋削モード時〉
割出し精度(実績値)
  • B軸割出し精度/繰り返し精度:±1.78秒/±0.50秒
  • C軸割出し精度/繰り返し精度:±2.26秒/±0.12秒

※カタログ記載のデータは実績値であり、精度を保証するものではありません。

加工精度を最大限に引き出す

幾何誤差を計測・補正 ファイブチューニング(特別仕様)
誰でも、早く、簡単に、幾何誤差を自動でチューニング

回転軸の芯ズレや傾き等、合計11種類の幾何誤差を自動でチューニング。
5軸加工機の精度を10分足らずで最大限に引き出します。

幾何誤差の例

タッチプローブと基準球だけでチューニング完了

5軸加工で高精度を長期間維持

温度変化を受け入れる独自の考え方 サーモフレンドリーコンセプト
ファイブチューニングの精度を維持

環境温度変化や主軸発熱による精度変化を最小限に抑えます。
さらに「ファイブチューニング」との2つの知能化技術の相乗効果で環境温度が変化しても5軸加工で高い精度を維持します。

深慮設計から生まれた使い易い5軸加工機

寄り付きの良さが、オペレータの負担を軽減

トラニオンの軸方向からアプローチすることで、テーブル中心までが515mmという良好な寄り付きを実現。
主軸への寄り付きも良好で、加工準備作業時のオペレータの負担を軽減し、作業効率アップを図ります。

加工状態の視認性を向上

120度傾いたワーク状態が確認できるBC軸テーブル構造と正面ドアの大型窓。さらに、加工室内を明るく照らす、ちらつきの少ないLED照明の採用で、加工状態の視認性を向上しています。

対象ワークに対する十分な動作範囲

最大ワーク径ø500mm、最大ワーク高さ400mmの十分な加工領域を確保し、テーブルを様々な角度に傾斜させた状態でも、ワークの端まで工具が届くため、広範囲な5軸加工が可能です。
トラニオンがスイングしたままでも工具交換が出来るので、サイクルタイムの削減や加工精度の向上につながります。

広い加工エリア
旋回範囲
B軸 +90~-120度
C軸 360度(無限回転)
最大積載質量
300kg
最大ワークサイズ
ø500×高さ400mm
大きなX軸移動量で、最大ワーク径(ø500)の外周加工が可能です。
最大ワークも余裕で加工

切削時の刃先の視認性も抜群

ハイスペックな基本性能が高能率加工を実証

高出力モータで高い切削能力を発揮

主軸には、最大トルク199N・mのモータを採用し、高能率加工で加工時間の短縮を可能にします。
また、旋削主軸には高トルクダイレクトドライブモータを採用して、高い旋削能力を発揮します。

加工時間短縮機能

穴あけの多い部品加工などのように、早送り(G00)と切削送り(G01)を頻繁に繰り返す加工において、加工内容にあわせて、また機械設置状況に応じて加工時間を短くする機能です。

※ 加工時間短縮の効果は、機械の設置状況、加工部品の形状、加工プログラムによって異なります。

柔軟な拡張性で最適な自動化を実現

フレキシブルな自動化オプション

ATCマガジン
  • チェーンマガジン方式:48本、64本
  • マトリックスマガジン方式:
    64本、98本、132本、166本、
    200本、234本、268本

自動パレット交換.(APC)
  • 外段取りによるワーク取付作業で機械の稼働率を向上
  • APCによるパレット交換を右側方とする構造で、機械前面からの寄り付きの良さは損なわれません。
  • 旋削仕様でも選択可能


製品情報









複合加工機(横形)











複合加工機(立形)









マシニングセンタ
立形マシニングセンタ













横形マシニングセンタ









超複合加工機


5軸制御マシニングセンタ










門形マシニングセンタ





ターニングセンタ

CNC旋盤
1サドルCNC旋盤












2サドルCNC旋盤







横形並行2(3)スピンドルCNC旋盤




立形CNC旋盤








アルミホイール加工用CNC旋盤


研削盤






IT・OSP









OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく