その他
BACK
5軸制御立形マシニングセンタ「MU-S600V」
日刊工業新聞社 第48回機械工業デザイン賞 最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞
2018/07/19

5軸制御立形マシニングセンタ「MU-S600V」が日刊工業新聞社主催の「第48回機械工業デザイン賞 最優秀賞(経済産業大臣賞)」を受賞いたしました。

MU-S600Vは、多品種少量生産や変種変量生産に対応できる、スマートファクトリーの核となるスマートマシンです。MU-S600Vの開発に当たっては、次に掲げるデザインコンセプトを主として設計を進めました。

工場の新しいかたちをデザイン
  • 機械をつなぐだけで、コンパクトな自動化ラインを構築する新発想スマートラインシステム
  • 1台から複数台の連結まで自在な組み替えで、生産変動に柔軟に対応
スマートマシンが拓く新たなものづくりをデザイン
  • 小規模工場でも大規模工場でも導入しやすい5軸加工のドアオープナーマシン
  • 最大ø600mmの加工領域を機械幅1,400mmのミニマムサイズで実現
5軸加工の使いやすさをデザイン
  • 使いやすさとIoT・AIが高度に調和
  • 5軸加工の作業性にこだわった新しいユーザビリティデザイン

機電情知一体メーカのオークマが開発した、ものづくりのこれからを提案する全く新しいデザインコンセプトの5軸制御立形マシニングセンタです。

5軸制御立形マシニングセンタ「MU-S600V」の詳細はこちら


日刊工業新聞社 第48回機械工業デザイン賞 最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞



機械工業デザイン賞 受賞歴

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく