その他
BACK
工作機械の保全支援 「メンテナンスsuite」を開発
2017/04/28

オークマ株式会社はこれまで加工現場で培ってきた機械保全の経験や、機械可動率*1向上の取組みをもとに、止まらない機械を目指してトータルな生産性向上と安定稼働を実現するための確かな保全活動を支援する 「メンテナンスsuite」 を開発、出荷を開始いたしました。
当社制御装置に、機械停止を未然に防ぐ予防保全機能として 「OSP-AI 故障診断機能」 を開発し、送り軸の状態を自己診断し異常を検知します。また、メンテナンスモニタでは、メンテナンス項目を見える化しメンテナンス時期や内容、実施履歴などを表示することで確実な予防保全を支援します。
加工完了やアラーム停止時にメールを発信し通知する機能や機械状態をスマホやPCで確認できる機能もあり迅速な対応ができます。

*1機械可動率 : 生産計画に基づき生産すべき数量に対して、実際にどれだけ生産したかを示す基準

OSP-AI

メンテナンスモニタ

メール通知機能

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく