製品情報
BACK
世界最高の加工品位、生産性を提供する
超高速高精度門形マシニングセンタ
MCR-H「Hyper」を開発
2006/09/29
オークマは1964年の門形精密中ぐり盤の開発以来、門形マシニングセンタによる金型加工の高精度化・高速化を追求してまいりました。そして今回、仕上げ加工時間1/2、加工寸法変化1/5を実現する次世代門形マシニングセンタMCR-H「Hyper」を開発いたしました。
自社開発のリニアモータをX・Y軸に採用、主軸回転速度
30,000minのBC軸ユニバーサルヘッドを搭載し、金型の
3次元形状の仕上げ加工が高速高能率に行えます。
大形加工機における高精度、熱安定性をサーモフレンドリ-
コンセプトで実現しました。門形マシニングセンタ用環境熱変位制御TAS-Cと主軸熱変位制御TAS-Sで安定した高い加工精度を実現し、金型製作のリードタイムを大幅に短縮します。
ニュースリリース
事業情報
製品情報
その他

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
製品情報
OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく