その他
BACK
先日フジテレビ系列の人気番組「ほこ×たて」の撮影がオークマ本社工場にて行われ、
7月21日(日)に全国放送されました。
2013/07/22

毎週日曜日19時から放送されているフジテレビ系列人気バラエティ番組「ほこ×たて」の撮影がGCS(グローバルCSセンター)で展示機を使って行われ、7月21日(日)に全国放送されました。

「ほこ×たて」とは世の中にある矛盾しているもの同士が対決し、実際にどちらが強いかを検証する対決型番組です。

今回行われた対決は奈良工業高等専門学校、熊本高等専門学校による高専対決、「どんな金属にも穴を開けられるドリル」VS「絶対に穴の開かない金属」でした。

どんな金属にも穴をあけられるドリル・奈良高専どんな金属にも穴を開けられるドリル・ 奈良高専

絶対に穴の空かない金属・
熊本高専絶対に穴の開かない金属・熊本高専

今回の対決で使用された機械

今回の頂上決戦ではオークマのベストセラー 立形マシニングセンタACE CENTER MB-46VAが選ばれました。

機種
ACE CENTER MB-46VA
テーブル作業面の大きさ
760x460(mm)
移動量(XxYxZ)
560x460x460(mm)
主軸回転速度
8,000/6,000(min-1)
工具収納本数
20(本)
主軸用電動機
VAC11/7.5(kW)
所要床面の大きさ
1,976/2,026x2,810(mm)

ACE CENTER MB-46VA

「ACE CENTER MB-46VAは頂上決戦にふさわしい高剛性マシン。」

『最強金属VS最強ドリル』の戦いは、過去にも熱い戦いを繰り広げ、 「ほこ×たて」の名物企画として人気の対戦です。
この頂上決戦では金属、ドリル双方の潜在能力を最大限に引き出すことができる高性能加工機が必要となります。そのためには、頑丈な構造と正確な動作が求められます。そのような条件が求められる中で、オークマの立形マシニングセンタ ACE CENTER MB-46VAが対決の加工機に選定されました。 感動の対決がオークマのマシンをステージにして行われたことは、誇りでもありまた信頼の証として、 今後も「モノづくり」のよろこびを広げていきたいと思います。

撮影風景

撮影の様子です。

撮影が行われたGCS撮影が行われたGCS

今回の対戦で使用されたMB-46V今回の対戦で使用されたMB-46V

本番撮影前の機械最終チェック本番撮影前の機械最終チェック

機内にもカメラを設置
機内にもカメラを設置

対決前、恒例の両者あいさつ対決前、恒例の両者あいさつ

いよいよ対戦へいよいよ対戦へ

対戦を見守る両校、結果はいかに対戦を見守る両校、結果はいかに

対戦結果

今回の頂上決戦で見事勝利に輝いたのは奈良高専の「どんな金属にも穴を開けられるドリル」 でした。
両校のみなさん、たいへん白熱した対決をありがとうございました。

集合写真

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく