その他
BACK
超複合加工機 LASER EX シリーズ「MU-V LASER EX、MULTUS U LASER EX」
第59回(2016年)十大新製品賞 本賞を受賞
2017/01/05

レーザ加工技術を融合した超複合加工機LASER EX シリーズ「MU-V LASER EX、MULTUS U LASER EX」が日刊工業新聞社主催の「2016年十大新製品賞 本賞」を受賞いたしました。
十大新製品賞はその年に開発、実用化した製品から、モノづくりの発展や日本の国際競争力強化に資する製品として選定されるもので、オークマは、2003年から2016年にかけて今回で13回目の受賞となります。

LASER EXシリーズは、従来の切削加工での複合加工機の概念を超え、切削、研削に加え、金属積層造形、焼入れやコーティングまでの工程を加工物の載せ替え無しでできる超複合加工機です。

レーザスポット径をø0.4から8.5mmまで無段階に変化させることで、加工能率を自在に制御し、加工状況に応じて最高のパフォーマンスを発揮します。レーザによる三次元積層造形LMD(Laser Metal Deposition)では難しいとされる1mm以下の高精細・薄肉積層造形が可能。積層造形効率は、60~80%と世界最高水準を実現しています。また、歪みが少なく、焼きムラのない精密な焼入れや、異種材の表面コーティングも可能です。

LASER EX シリーズは切削加工機の枠を超えたスマートファクトリーのコアマシンです。

超複合加工機「LASER EX シリーズ」の詳細はこちら

十大新製品賞 受賞歴

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく