その他
BACK
5軸制御立形マシニングセンタ「MU-S600V」を開発
2016/11/04

次なる「ものづくり革命」を先導するべく、5軸制御立形マシニングセンタ「MU-S600V」を開発しました。
「MU-S600V」は、5軸制御立形マシニングセンタとして、単体での使い易さ・生産性と、2台以上連結での生産革新を同時に実現し、多品種少量生産から量産部品加工までを1種類の機械で自在にこなすという、全く新しいコンセプトのスマートマシンです。

機械幅1,400mmの極小スペースでφ600mmワークの加工が可能なクラス最高の面積生産性を実現し、高い加工精度に加えて、最少の段取替えと工程結合で生産リードタイムを大幅に短縮できます。
連結時はテーブルがロボット機能を発揮する事で、機台間の搬送レスを実現し、ライン構成を革新。コンパクトでシンプルな無人化・自動化システムを実現します。

11/17(木)から東京ビッグサイトで開催されますJIMTOF2016には、「MU-S600V」単体機と連結機の両方を出展いたします。

JIMTOF特設サイトはこちら



MU-S600V 連結

OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく