製品情報
BACK
精密部品加工・金型加工用立形マシニングセンタ
MP-46Vを開発
2011/10/20

オークマのオンリーワン技術 サーモフレンドリーコンセプトでの高い加工精度安定性とすぐれた本機構造で、ワンランク上の加工面品位と大幅な加工時間短縮を実現する立形マシニングセンタMP-46Vを開発しました。
サーモフレンドリーコンセプトがさらに進化して、経時加工寸法変化(8時間・室温変化8℃)テーブル全域で5μm(実績値)を実現しました。また、回転軸冷却を採用し主軸と工具の温度変化を抑制することで、工具刃先位置の熱変位を最小にしました。
これらによって暖機運転の省略、機械停止後の加工再開時の寸法だけでなく、工具交換時の寸法も極めて安定します。
低重心設計やベッド・コラムの取り付け剛性のアップなど、すぐれた本機構造は面品位の向上だけでなく、軸加速度30%アップを可能にし、金型加工時間を大きく短縮します。
一新された機械デザインは人間工学、ユニバーサルデザインを取り入れた快適な作業空間を生み出します。心地よさと安心感で、使う人と機械の調和をつむぎだす、新しいオークマのプレミアムデザインです。
一般的な工場環境でワンランク上の高付加価値加工を可能にする立形マシニングセンタMP-46Vは、高い技術でグローバル競争に勝ち抜く大きな戦力になると確信いたします。


MP-46V

MP-46V

ニュースリリース
事業情報
製品情報
その他

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
製品情報
OPEN POSSIBILITIES
ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。
より詳しく